くだものの樹 うまいくだもの園のくだもの事典

▼  Top
 桃は中国では古代より不老長寿の仙果として尊ばれてきたくだも のです。上品な紅色に染め上げたベルベットのような肌、甘くて柔らかいジューシーなこのく だものは人の心を和ませてくれます。香りは気持ちをリラックスさせる力があるといわれています。もちろん見た目も何とも初々しい乙女といった感じで、ぎく しゃくした生活からしっとりとしたうるおいを取り戻してくれます。食頃は、十分青みが抜けて独特の香りが出てきたら。冷やしすぎると甘味が落ちるようで す。もぎたよりてよりは収穫後、数日熟させて食べると甘みが増します。皆様にお届き、手に取る頃を目安にしています。 ももの花
◎全品種無袋栽培です。
日川白鳳
日川白鳳  7月下旬〜
 桃好きにとって一年の始まりを楽しむ水蜜桃。これから次々とおいしい桃が出来て来ますが、ぜひ、今年も桃の始まりをお楽しみ下さい。
紅国見
紅国見  8月上旬
  8月に入ってすぐ蝉の大合唱の中、空高く湧き上がる入道雲の下で、真紅に色付いたこの時期では他にない甘い桃。1度食した人はもう1度食べ たくなるとい う桃です。
 確かにそのとおりで、複数の方に再注文を頂きました。「間もなく次の品種がでますよ」との応対にも「それはそれで、とにかくもう1度食べたいから送っ て」との皆様同回答。 早生種であり小玉系統の品種のためあまり大きくならない桃ですが、桃の好きな方はもちろん、美味しい桃に当たらないで、桃不信の方も是非、お試しくださ い。
まどか
まどか 8月中旬
  お盆中から明け過ぎまで、大玉で甘く硬めのジューシーな桃。中生種としての代表格。一度 食べてみてください。晩生種のような豪快な硬さ、緻 密な甘さが貴方を虜にし ます。当園では暑い中汗をポタポタ落としながら我慢できず収穫中に丸かじりです。もちろん皆ニコニコ。桃好きな方々に人気がジワジワとコンスタントに上が り続けています。
おどろき おどろき  8月下旬
  かたい桃が食べたい!最近多くの方に希望されます。くだものらしく、さくさくと桃を食べたいのはくだもの好きにとっては当然のことでしよ う。しかし、桃 は柔らかくなってからでないと本当のおいしさは出てこないのが常識でした。なかなか皆様のご希望にそえず悶々としていましたが、ようやくその希望に答える 桃を収穫できるようにしました。収穫は8月下旬です。必ず桃好きのあなたをとりこにしてしまうでしょう。甘さをおさえた風味豊かな桃です。
川中島 川中島  9月上旬
  9月上旬に収穫します。色、味、大きさともに抜群です。すべて整った美人としか表現できません。御贈答、ご家庭でのお召し上がりもこの桃を お薦めしま す。当園では平成6年にこの桃を試食して一目惚れし、翌年さっそく栽培開始しました。現在、桃の代表格の品種です。
玉うさぎ 玉うさぎ  9月上旬
  川中島と夕空の交配種です。川中島より1週間ほど遅れて熟します。川中島を時間をかけてゆっくり熟成させると、旨みがこれほど良いのかと感 動してしまう桃です。旨み・色・日持ち 最 高の品種です。
みはる 美晴白桃(みはるはくとう)  9月上中旬
 硬い桃を食べたいのは、本当は私なのです。8月におどろきを楽しみ、9月には美晴白桃で舌つづみを打つ。なんと幸せなことでしょう。晩成種としての美晴 白桃は、しっかり豊かな甘みと風味を備えていて、見た目品質ともに納得できる一品です。収穫は9月中旬。
ゆうぞら 夕空(ゆうぞら)  9月中旬
 美晴白桃、川中島の後に収穫を迎える晩成種、水密白桃の申し子。桃特有のとろみ感と白い果肉が完璧な特徴を申し分なく発揮されています。調和のとれた落 ち着いた味わいをお楽しみ下さい。収穫は9月10日前後。独特のとても鮮やかで水彩画のような明るい紅色です。この桃は食べてはもちろん見ているだけでも うっとりです。
しろねはくとう
白根白桃  9月下旬
  さくらと並んで収穫です。無袋栽培ではそれほど色つきが良くありません。この時期の特徴です。ただしさくらと同様、甘さ大きさは存在感のあ る名品です。当園では最晩生種は袋をかけないと色付きが悪くなることはわかっていながら無袋で育てます。旨みが全く違うからです。
さくら
さくら 9月下旬
  川中島、夕空の晩生種も終わりこの時期には珍しい無袋で育成しても力強い紅色になります。桃を食べられるのもあと少し。桃の一年の最後が近 づいてきます。他の桃より長く大地からエネルギーを吸い取った晩生種だからこそ、深みのあるおいしさが桃の中での王様であることを痛感させられます。
こうげつ
光 月 10 月上中旬
   当園の桃の最後を飾る真の最晩生種。普通袋をかけて黄色地でお月様のような桃として出荷されます。当園では無袋です。秋の長雨の時期に入り無袋で育て ると雨やけ等で不良品が大量に出ます。でもおいしさを追及すれは当然のことです。。黄色 地に少々の淡い紅色が染まります。マンゴーのような風味になり日持ち性があるのでゆっくり召し上がれます。最後を飾るにふさわしい一年を締めくくる桃で す。じっ くりと味わってください。りんごのふじのような存在、つまり一年の最後を飾る桃の女王の登場です。